けんいちブログ

11/11定例会見

2014年11月11日

世間では、かなり解散風が吹いてるという状況でありますし、どうも消費税増税を10%にすることを凍結するということの上で国民の信を問うという話が流布されておりますけど、経済の状況が良くないからこそ更なる増税を断念するというようなことを決断して、国民の信を問うという話なんでしょうが、私達は予てから経済の状況を悪くすることが目に見えてるからこそ、5%から8%にアップすること自体に反対していた訳であって、増税の前にやるべきことがあるという私達の主張を今後も繰り返さざる得ない、そもそも消費税に関して言えば、今8%から10%への増税を凍結するかどうかということが政権内で議論されてるようでありますけど、私達としては経済への一番の特効薬というのは、8%に上げたことに対してこれを5%に引き下げるというようなことこそ大切ではないかということを軸にした、経済対策、経済対策については政府も緊急経済対策をまとめようとしてるのかもしれませんが、私達も今申し上げたような8%を5%に下げることなどを軸にした経済対策を政調中心にまとめていきたいと思っております。私の方からは以上であります。

(2014/11/11みんなの党定例会見より)

※記者会見Q&Aをご覧になられたい方はみんなの党HPよりご覧ください。↓

http://www.your-party.jp/activity/press/

 

ページ上部へ