• TOP  >  
  • 月別アーカイブ: 2015年12月

けんいちブログ

「民主党・新緑風会」への入会 ~自民党の一強体制を打破するために~

2015年12月04日

 ◆民主党会派への入会

 本日、参議院の会派「民主党・新緑風会」への入会をいたしました。会派というのは国会内のグループのことであり、政党とは似てはいますが、厳密に言うと別のものです。つまり「所属政党は?」と問われるならば、従前通りの無所属に変わりはありませんが、国会活動は民主党と歩調を合わせながら活動をしていくことになります。

 現在、野党の連携・再編の話がメディアを賑わすことも多く、民主党が近々に他党とも統一会派を組むのではないかという話も報じられたりもしています。仮定の話を前提にして述べるのはあまり良くないのかもしれませんが、いったん民主党会派に入会した以上は、組織として新たな決定をするのであれば、それに同一歩調をとることになると思います。自民党の「一強多弱」と呼ばれる政治状況を打破し、自民党に対抗しうる勢力を結集していくことが必要だと思っているからでもあります。

 ◆無所属での1年

 振り返りますと私の所属政党「みんなの党」が解党したのが昨年11月28日でしたからちょうど1年が過ぎたことになります。その間、政党とは距離を置きながら無所属で活動をしてきました。

 無所属とはいっても野党議員ですから国会対応などで民主党の執行部・参議院幹部の方々とも野党共闘の相談をする場面はたびたびあり、信頼関係を築くことができたと思っております。また予算案・法案・各種決議案などの採決態度は基本的に同じでしたし、今後もそれは可能だと思うようになりました。

 この1年間を見ても政府与党は安保法制の強行採決など強引な国会運営を数多く行ってきました。また直近のことを言えば憲法53条に基づく野党の国会召集要求を無視し続けるという暴挙もあります。これらを目の当たりにするにつけ、やはり「自民党に対抗する勢力を作りあげていかなければいけない」、「私自身の行動も野党がまとまるための一助にならなければいけない」という思いを強めており、今回の会派入りに至ったわけです。

 ◆参議院選に関して

 最後に来年の参議院選挙について付言しておきます。私自身が来年夏に参議院議員として改選を迎えるため「どうするのか」と問われることが多くあるからです。今回の会派移動は、あくまでも国会内の活動で民主党のグループに属するということであり、直接、政党の公認・推薦などに連動する話ではありません。

 私が選出されている千葉県選挙区は定数が3であり、すでに自民党は2人の公認予定者を決定しています。この2名がそのまま当選するようなことがあれば、千葉県においては自民党が「3分の2」を占めることになってしまうわけです。これでは自民党一強体制を強化するだけであり、これを阻止することこそ至上命題だと考えています。

 私自身が千葉県選挙区から再選を目指して出馬することは間違いないことなので、その中で、至上命題である自民党の2議席阻止のための最善の方法を関係者とも相談しながら決めていきたいと考えております。

 

ページ上部へ